カレーライスとミルクティー へようこそ!

 

カレーの誕生について

インドで後に「カレー」と呼ばれるようになった料理がいつ頃誕生したのか、
はっきりとしたことは分かりません。
しかし、カレーに使われているスパイスのうちインド原産のものは、
既にインダス文明時代から栽培されていたようです。
インダス文明は新石器時代に西アジアからインド北西部へ移住してきた
ドラヴィダ人という民族によって興されました。
インダス文明は紀元前2300年頃に始まりました。
ドラヴィダ人はメソポタミアやエジプトなどと交易を行っており、
中東で栽培されていたスパイスもインドへ持ち込まれていました。
スパイスをたくさん使ったインド料理の原型は、この頃既に形作られていました。
これが現在のカレーの原点、原始的なカレーの誕生といえるかもしれません。

紀元前1700年頃になるとインダス文明は衰退しました。
紀元前1500年頃になると中央アジアの遊牧民族だった
アーリア人という民族がインド北西部へ移住してきました。
ドラヴィダ人はアーリア人によって征服され、
一部はインド南部へ逃れていきました。
現在のインド人が地方によって民族や言語が違うのは、この一件の名残です。
アーリア人はインドに移住すると遊牧を止め、
農耕を始めて定住するようになりました。
そしてアーリア人によって、インダス文明とは違う新しい文化が興りました。
原始的なカレーにはアーリア人の食文化も取り入れられ、
インド各地で地域ごとに特色のあるカレーが発展し ていきました。

紀元前 300年頃になると、インド人は東南アジアと交易を行うようになり、
インドへ東南アジア産のスパイスが持ち込まれると同時に、
東南アジアへはインドの食文化が伝わりました。
このことにより、インドのカレーはさらに多くの種類のスパイスが
使われるようになり、東南アジアでもカレーが作られるようになりました。

一方、タイ人の先祖はこの頃、華南地方で稲作をしながら暮らしていました。
しかし漢民族などの北方諸民族の南下に伴い、
タイ人の先祖は周辺の各地へと移住を始めました。
彼らの一部は、9世紀頃までに現在のタイ王国のある、
インドシナ半島まで移住してきました。
ここでタイ人はインドから伝わったカレーに出会いました。
そしてカレーはタイ人の食生活に取り入れられていきました。

こうしてインドで生まれたカレーは東南アジア各地に広まっていき、
それぞれの地域の伝統的な食文化と融合して独自の発展を遂げていきました。
しかし、15世紀ごろまではアジアのどの国でも、
現在のカレーには大抵入っているチリペッパー(唐辛子)は
使われていませんでした。
実はチリペッパーは熱帯アメリカ原産で、
この頃にはまだアジアには伝わっていなかったのです。
チリペッパーが伝えられるまでは、
ペッパー(胡椒)やロングペッパー(長胡椒)などで辛味を出していました。

参考:カレー雑学大百科

カレーライスは体を作り、

ミルクティーはこころを作る(落ち着く)

「レトルト食品は何故長持ちするの?」「温めずにそのまま食べても大丈夫?」そんなあなたのレトルトカレーに関する疑問に、Q&A形式でお答えします。

こちらから

 

http://housefoods.jp/data/retortcurry/qa/index.html

 



CM

 

カレーライスの思い出

大人になってから、ふと気が付くのです。好きな時にカレーライスが食べられると。子供のころお母さんが作ってくれたカレーは時々だったんで。

今日、ネットでいろいろと便利なツールがあり

僕はよく利用させてもらっています。

 

このサイトではカレー生活について日ごろ感じた

ことを載せたいと思います。

 

よろしくお願いします☆

 

【万能健康食品】

カレーが健康促進、病気予防のための万能健康食品と

いえる理由は、

さまざまなスパイスと一緒に煮込む料理だからです。

     (丁先生の本より)

 

あのイチローさんもカレー食なんだそうですが、

とにかく野菜を豊富に摂る事ができます。

 

 

 

「カレー食の感想」

去年の11月中旬から始めでいます。

以前は一月に1~2回のカレーライスでしたが、今は毎日。

 

気づいたことは毎月1キログラムぐらいづつ減量しました。

かなり仕事の持久力がつきました。

パソコンも2~3時間続けても目の疲れはなくなりました。

 

カレー料理は考えられる野菜のほとんどが利用でくるようです。

細かく下ごしらえをすると、早く煮えて省エネにもなります。

 

また気がついたことを書きますね!
ありがとう☆

 

「カレー食の感想その二」

さてもう長いことカレー食を続けています。
基礎代謝がはっきりとしっかりしてきたと思います。

あの黄色のスパイス、

ターメリックは古代インドのころから

「神さまの薬」されていたそうです。

 

 

 


女性の約半数が冷えを感じているそうです

冷房が効きすぎてたり、一年中手足の先が辛い状態があります。

それは新陳代謝が低下しているといえるでしょう。

 

カレーにはスパイス効果で自然と改善されるみたいです。

したがって美容にもいい影響が現れてくるようです。

 

ちょっとカレーを意識してみましょうか?



新陳代謝をアップさせるカレーライス

新陳代謝とは

古いからだの細胞を脱いで

新しい服を着るようなものだそうです。

約90日で全身の細胞が

新しく生まれ変わるそうなのです。

カレーライスは新陳代謝に

よく働きかけるようです。

CM